マーケティングオートメーションならSalesforce Marketing Cloud

salesforce marketing cloud by Netyear Group

60%のモバイルアプリユーザーへプッシュ通知

中小企業もSalesforce Marketing Cloudを
メールマーケティングに活用できる!

Beyond the rack社

Beyond the Rack社は、ブランド品を低価格で顧客に販売する会員制のオンラインショッピングサイトです。ファッションセール担当は、顧客の好みを入念に調査し、お客様一人ひとりに合ったメッセージと特別なオファーを配信しています。

「Salesforce Marketing Cloudは、メールとモバイルメッセージを活用して、サイトへの来訪者を増やし、売上を伸ばせる非常に有効なツールです。」Beyond the Rack社 ビジネスインテリジェンス&CRM、シニアディレクターKevin Murphy氏

挑戦

  • 数年に渡り実施した、ターゲティングメールにより、メルマガ購読者のDBは拡大したが、複数のチャネルでメッセージを送っても、お客様一人ひとりの行動が横断して分析できる環境を探していました。
  • フラッシュマーケティング事業者にとって、お客さまがお得な情報を見逃さないよう、数百万通ものメッセージを、素早く届けることは非常に重要でした。
  • そこで、他のチャネルを浸食せず、モバイル経由の売上を増やすことを目的としたアプリをリリースしました。
  • 解決策

  • Beyond the Rack社はモバイル支店として、iOSアプリを2013年11月にローンチした。Salesforce Marketing Cloudならではのプッシュ通知機能を活用し、お客さまとの関係を強化し、モバイルアプリ経由の売上を増やすことを目的としていた。
  • Beyond the Rack社は、特別セールがあることをメルマガ購読者に知らせるために、モバイルプッシュ機能を用いて、日々、プッシュ通知を行っています。今後は、カート放棄通知およびライフサイクル上の嗜好に基づいた特別なメッセージを送るプログラムを開始する予定です。
  • モバイル端末からメールを開封する人が全体の62%にも上り、モバイルメール対応も優先順位が高かった。より効率的に作成でき、よりモバイル端末に適したメールデザインにするため、レスポンシブデザインを制作しました。
  • 結果

  • モバイルアプリをダウンロードしたユーザーのうち、60%がプッシュ通知を許可してくれました。
  • ユーザーの75%がモバイルアプリ上にアカウントを登録。チャネル間での顧客の行動を把握・管理できるようになりました。
  • モバイルアプリ経由の収益やダウンロードごとの効果を把握するため、効果計測をおこないました。その結果、プッシュ通知を送った後に、収益に重要な変化があることを発見しました。今後は、モバイルアプリとプッシュ通知がどれぐらいビジネス貢献しているかを、効果計測していきます。
  • btn_off ほかの事例を見る
    今なら事例集をプレゼント!メルマガ登録はこちら
    toTop